FC2ブログ

部屋

春まで勤務する酒蔵では、蔵の2階に住込み用の部屋がある。

階段を降りればすぐに職場となり通勤時間はほぼゼロだ。

すべての工程を手作業で行っていた昔は何人ものの蔵人が大部屋で雑魚寝していただろうが、機械化され人数も減り、プライベートが重視される今ではそれぞれに個室が用意されている。

ただしここは昔ながらの蔵造りで、かつては大部屋だった2階のスペースを間仕切りして個室化しているので、部屋の形がいびつでとても狭い。

201911072224539f5.jpg


まあ、休憩室や食堂はいつでも利用可能だし、家賃もかからないし、ベッドルームと考えれば多少狭くても仕方ないわけで、とにかく春まで我慢するしかないな。
スポンサーサイト





ポチッとよろしく。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村
ブログランキング
ぽちっと頼む
プロフィール

甘野寿一

Author:甘野寿一
あれから6年気がつけばアラ還。
でも相変わらず、独身貧乏生活を続けます。
笑ってやってください。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
Googlead
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR